So-net無料ブログ作成

駅名が変わった(゚□゚) [駅探訪]

[がく~(落胆した顔)]今日は、白糸台駅(しらいとだいえき)です。

011.jpg
白糸台駅(しらいとだいえき)は、東京都府中市白糸台二丁目にある西武鉄道多摩川線の駅。

1917年(大正6年)10月22日 - 多摩鉄道の北多磨駅として開業。境(現・武蔵境) - 北多磨間の開業に伴い、終着駅として開業した。
1919年(大正8年)6月1日 - 北多磨 - 常久(現・競艇場前)間の延伸開業により、途中駅となる。
1927年(昭和2年)8月30日 - 多摩鉄道線の(旧)西武鉄道による買収に伴い、西武鉄道の駅となる。
1977年(昭和52年)6月23日- 改良工事によりホーム移設。
2001年(平成13年)3月28日 - 隣の多磨墓地前駅が多磨駅に改称した事に伴い、それより南にある当駅は混乱防止のため、現在の所在地名にちなみ白糸台駅に改称。

[がく~(落胆した顔)]そうか、ここも駅名が変わったんだな~ てゆーかもぅだいぶ前だけど[どんっ(衝撃)]

012.jpg
[がく~(落胆した顔)]右手にあるのは車両基地です。赤電がありました。

014.jpg
[がく~(落胆した顔)]そして、下り線に黄色い電車が来た~

013.jpg
駅名の由来
当駅の所在地名にちなむ。当地は古くは白糸村と呼ばれており、白糸台の地名はそれによる。
旧称の「北多磨」は、開業当時の所在地名の北多摩郡多磨村にちなむ。
当駅から600 - 700mほど離れた場所には京王線の駅が2駅あり、徒歩連絡により乗り換えが可能である。
当駅改札口付近には両駅への案内図が掲出され、車内放送でも「京王線はお乗り換え」という案内がされる。
ただし、京王線からは当駅への正式な乗換案内は行っていない。
010.jpg
[がく~(落胆した顔)]でも、案内表示はしてありました。(京王線、武蔵野台駅)
[がく~(落胆した顔)]白糸台駅からの乗り換えは、武蔵野台駅まで、徒歩10分くらいです。


nice!(66)  コメント(24) 
共通テーマ:地域