So-net無料ブログ作成

2か所 [駅探訪]

[がく~(落胆した顔)]今日、紹介する駅は比較的小さな駅なので2か所紹介します。
[ふらふら]比較的小さな駅なので構内図はありません[どんっ(衝撃)]

[がく~(落胆した顔)]まずは「西府駅」(にしふえき)です。
055.jpg
西府駅(にしふえき)は、東京都府中市本宿町一丁目にある、JR東日本南武線の駅である。

[がく~(落胆した顔)]この駅は、2009年(平成21年)3月14日に開業した比較的新しい駅です。
[がく~(落胆した顔)]それでも、もぅ10年経ったのか~
[がく~(落胆した顔)]「西府」という地名は「府中の西側にある地」に由来。そのまんま[どんっ(衝撃)]
[がく~(落胆した顔)]駅舎は立派な感じですが、各駅停車しか止まりません。(快速もあるので)

056.jpg
[がく~(落胆した顔)]西府駅から(立川方面へ)発車する南武線の電車。

[ふらふら]他に情報もないのでこれで御仕舞[パンチ]

nekoline-3.gif

[がく~(落胆した顔)]次は、北府中駅(きたふちゅうえき)です。
005.jpg
北府中駅(きたふちゅうえき)は、東京都府中市晴見町二丁目にある、JR東日本武蔵野線の駅である。
006.jpg

1934年(昭和9年)4月2日:中央本線支線(下河原線)国分寺 - 東京競馬場前間開業。
1956年(昭和31年)9月1日:北府中駅開業。
1973年(昭和48年)4月1日:武蔵野線開業に伴い、下河原線国分寺 - 当駅 - 東京競馬場前間廃止。当駅ならびに当駅 - 下河原駅間の貨物支線を武蔵野線に編入。
1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅となる。

002.jpg
003.jpg
004.jpg
[がく~(落胆した顔)]ここは、東芝専用出入り口です。

[がく~(落胆した顔)]北府中駅の目の前に、東芝府中事業所があります。
007.jpg
北府中駅横にある正門への通路

[がく~(落胆した顔)]東芝府中事業所へは、引込み線があります。
[がく~(落胆した顔)]何故かと言うと、東芝府中事業所内で電気機関車も製造してるからです。
008.jpg
[がく~(落胆した顔)]敷地内に旧・日本国有鉄道の103系電車(クハ103-525)が置いてあります。
008a.jpg
[がく~(落胆した顔)]行き先表示に「東芝府中」と書かれてるのがレアかも[exclamation&question]

[がく~(落胆した顔)]私の昔の記憶では、北府中駅から府中刑務所までの間にも引込み線があったんだよね。
[がく~(落胆した顔)]幼少の頃にSLが貨車を引いて府中刑務所に入って行くのを見た事があります。

nice!(68)  コメント(29) 
共通テーマ:地域

紅染月 [駅探訪]

暑中お見舞い申し上げます


[がく~(落胆した顔)]8月になっちゃいましたね[晴れ]散策ネタが無くなったので駅探訪の続きを~


[がく~(落胆した顔)]今日、紹介する駅は「分倍河原駅」(ぶばいがわらえき)です。
051.jpg
分倍河原駅(ぶばいがわらえき)は、東京都府中市片町二丁目にある、京王本線・JR東日本南武線の駅である。

052.jpg
[がく~(落胆した顔)]改札口 ([カラオケ]で君の事いつも待ったものでした[exclamation&question])

京王電鉄
1925年(大正14年)3月24日:玉南電気鉄道の屋敷分(やしきぶん)駅が開業。
1926年(大正15年)12月1日:京王電気軌道の駅となる。
1928年(昭和3年)12月11日:分倍河原駅に改称。
1929年(昭和4年)3月12日:南武鉄道との連絡のため移転。
1944年(昭和19年)5月31日:東京急行電鉄(大東急)の駅となる。
1948年(昭和23年)6月1日:京王帝都電鉄(現・京王電鉄)の駅となる。

JR東日本
1928年(昭和3年)12月11日:南武鉄道線(現・南武線)が大丸停留場(現・南多摩駅)から延伸開業、その終着駅として屋敷分駅が開業。
1929年(昭和4年)
・12月11日:南武鉄道線が立川駅まで開通。
・12月下旬:分倍河原駅に改称(正確な日付は不明)。
1944年(昭和19年)4月1日:南武鉄道線が改正陸運統制令に基づく戦時買収により国有化され、国有鉄道南武線の駅となる。貨物取扱廃止。
1966年(昭和41年)9月30日:稲城長沼 - 谷保間複線化完成。現下りホーム新設(使用開始の日付は不明)。
1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。

分倍河原駅構内図
bbai.png

駅名の由来
最初の駅名となった「屋敷分」とは、当時の地名(屋敷分村)から名付けられたもの。
改名された分倍河原は「分倍」と「河原」の複合地名で過去の歴史に基づく。
1333年(元弘3年)5月に鎌倉幕府を倒すために挙兵した新田義貞と、幕府側の北条泰家が戦った「分梅古戦場」(分倍河原古戦場)という古戦場跡があり、駅前ロータリーには新田義貞の像がある。
なお、1454年(享徳4年)にもこの地で鎌倉公方・足利成氏が関東管領・上杉氏を破った合戦が行われている。
なお、地名表記は「分倍」と「分梅」があり、由来は「この地がしばしば多摩川の氾濫や土壌の関係から収穫が少ないために、口分田を倍に給した所であったという説から分倍」、「梅にまつわる土地が多い事から分梅」などと諸説あるが、なぜこの地名になったかは資料がなく未だに不明である。かつては分配(ぶんばい)とも読まれていた。

053.jpg
[がく~(落胆した顔)]駅前の新田義貞像
新田 義貞(にった よしさだ)は、鎌倉時代後期から南北朝時代にかけての御家人・武将。
正式な名は源 義貞(みなもと の よしさだ)。

[がく~(落胆した顔)]ちなみに『ちはやふる』(末次由紀による日本の少女漫画)にも分倍河原駅が出て来るそうです。
[がく~(落胆した顔)]これは、実写で映画化もされてるね。
[ふらふら]でも、どっちも見てないから全く知らなかった[パンチ]

nice!(68)  コメント(23) 
共通テーマ:地域

月島散策⑦ [オフ会]

119.JPG
[がく~(落胆した顔)]そして、私たちが行くもんじゃのお店の予約時間までまだ時間が余ってたので、ピアソラと言うお店で休憩する事にしました。

113.jpg 115.jpg
116.JPG
[がく~(落胆した顔)]乾杯~[ビール]
117.jpg 118.jpg
[がく~(落胆した顔)]ツマミは、チーズの盛り合わせとジャーマンポテト。

[がく~(落胆した顔)]その後、月島温泉&月島観音へ
120.JPG
[がく~(落胆した顔)]月島温泉と言っても温泉ではなく「温泉気分で楽しんで欲しい」ということからこの名前にしているそうです。
123.JPG
[がく~(落胆した顔)]月島観音の正式な名前は「信州善光寺別院本誓殿 月島海運観世音」です。
[がく~(落胆した顔)]海運、遺失物の発見、病気の平癒にご利益があるとされています。


つづく


nice!(68)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

月島散策⑥ [オフ会]

102.jpg
[がく~(落胆した顔)]月島もんじゃストリートにやって来ました。

104.jpg

105.jpg
[がく~(落胆した顔)]路地に渡り廊下があった。

106.jpg
月島西仲通交番
[がく~(落胆した顔)]警視庁で最も古い交番で、大正10年(1921年)頃に設置された時は木造でしたが、大正15年(1926年)に現在の鉄筋コンクリートの建物に建て替えられました。
107.jpg
[がく~(落胆した顔)]2008年3月末までは実際の交番として使われ、現在は月島警察署・西仲通地域安全センターとして使用されています。

108.jpg

109.jpg
[がく~(落胆した顔)]「もん吉」と言うもんじゃのお店は、芸能人もたくさん訪れてるらしいです。壁に写真がいっぱい[カメラ]

110.jpg

111.jpg

112.jpg

つづく

nice!(63)  コメント(23) 
共通テーマ:地域

月島散策⑤ [オフ会]

[がく~(落胆した顔)]佃島住吉神社にやって参りました。
080.jpg
082.jpg
[がく~(落胆した顔)]住吉神社は、日本全国のいろんな地域にあるよね。
[ふらふら]日本全国に約600社あるそうで、そんなにいっぱいあるんだ~[どんっ(衝撃)]どんだけ~

[がく~(落胆した顔)]ここからは写真羅列で。
081.jpg
083.jpg
084.jpg
085.jpg
086.jpg
087.jpg
088.jpg
089.jpg
090.jpg
091.jpg
[がく~(落胆した顔)]レンガ造の旧神輿庫
明治四十三年(1910)に建てられたレンガ造となっており、現在でも倉庫として使われている。
[がく~(落胆した顔)]新しい神輿庫はどこだ[exclamation&question] この時は分からなかったんだけど後で調べたら下から3番目の写真の左側にコンクリートで窓が付いてる建物があるでしょ、その中に神輿が入ってたらしいわ[どんっ(衝撃)]
[ふらふら]この中は見なかったんだよね、失敗した[パンチ]


つづく


nice!(63)  コメント(23) 
共通テーマ:地域